本部・支部イベント情報




RSS

Ringworld

北海道支部

平成28年度IDE大学セミナー「IRの衝撃」

by IDE事務局

平成28年度IDE大学セミナー実施要領

1.趣旨

   大学にもPDCAサイクルを確立することが長年問われています。なかでもC(Check)の役割を担う
  活動の一つがIR(Institutional Research)であることが,文部科学省への事業申請時の書類
  で明確に示されるようになってきました。しかし,IRと呼ばれる活動が何を指し示し,どの
  ように活用するのかは,必ずしも明らかではありません。にもかかわらず,多くの大学で,
  IRを実施する組織が活動を始めています。それほど,大学に与えた影響は衝撃的なものでした。
   今年度のIDEセミナーでは,IRについて積極的に活動している国内の事例を学ぶとともに
  道内の動向も紹介し,今後の各大学の活動の参考となるよう企画しました。各大学で IRを
  いかに活用するかについて,セミナーから今後の指針を得たいと思います。

2. テーマ  「IRの衝撃」

3. 主 催  IDE大学協会北海道支部・北海道大学共催

4. 日 時  平成28年8月29日(月)〜 30日(火)

5. 場 所  ホテル札幌ガーデンパレス
          札幌市中央区北1条西6丁目 TEL 011-261-5311

6. 内 容

 【8月29日(月)】
  (1)特別講演1(15:40〜16:40)
   「教学IRによる学修成果把握の取組−大阪府立大学の試行錯誤−」
    大阪府立大学 学長補佐・教授 高橋 哲也 

  (2)特別講演2(16:50〜17:50)
   「玉川大学におけるIRの実践」
    玉川大学 教学部長 稲葉 興己

 【8月30日(火)】 
  シンポジウム(9:30〜12:00)

    テーマ「北海道におけるIRの展開」
       司会:北海道大学(高等教育推進機構)教授 細川 敏幸

  <シンポジスト>
   「名寄市立大学のIR活動」  名寄市立大学  短期大学部学長・教授 寺山 和幸

   「北海道科学大学のIR活動」  北海道科学大学 教授        増田 貴宏

   「北海道教育大学のIR活動」   北海道教育大学 副学長       蛭田 眞一

   「IRネットワーク推進室の活動」 北海道大学 特任准教授      宮本  淳

7.お問合せ・お申込み先
    IDE大学協会 北海道支部(北海道大学総務企画部総務課総長秘書室)
    〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目 
    TEL011-706-3907 FAX011-706-4885
    Mail: ide-hokkaido@general.hokudai.ac.jp
添付ファイル 添付ファイル



平成27年度IDE大学セミナー「高校・大学接続の将来像」

by IDE事務局

1.企画趣意

一昨年教育再生実行会議の第4次提言が公開され,昨年末には中教審の答申として次期入試制度が発表されました。そこでは共通テストを毎年複数回実施し,段階別評価を導入することなどが提案されており,この案が採用されれば日本の高大接続のしくみは,大きく変わることになります。この制度に対応して,大学は入試制度と入学後の教育を,高校は教育内容を再構築することになるでしょう。
今年度のIDEセミナーでは、高大接続について積極的に活動している国内の事例を学ぶとともに道内の動向も紹介し、今後の各大学の活動の参考となるよう企画しました。5年後の未来を予想し,今後の指針を得たいと思います。なお,今回のセミナーでは最新の情報を紹介するとともに大学入試に関するアンケートを実施いたしますので,ご協力をお願いいたします。

2.テーマ  「高校・大学接続の将来像」

3.主 催  IDE大学協会北海道支部・北海道大学共催

4.日 時  平成27年8月27日(木)〜 28日(金)

5.場 所  ホテル札幌ガーデンパレス

         札幌市中央区北1条西6丁目 TEL 011-261-5311

6.内 容

【8月27日(木)】 

 (1)特別講演1(15:40〜16:40)
     「高大接続の「理想」は「現実」になるか?」
      大阪大学 グローバルアドミッションズ オフィス長 教授 川嶋 太津夫

 (2)特別講演2(16:50〜17:50)
     「学部横断型教育『21世紀プログラム』と多面的評価への指針」
      九州大学 基幹教育院 教授 林  篤裕


【8月28日(金)】
 シンポジウム(9:30〜12:00)

 テーマ「北海道における高大接続」

 司会:北海道大学 教授 鈴木  誠

 〈シンポジスト〉
   「小樽商科大学が模索する高大接続」
       小樽商科大学 理事・副学長 鈴木 将史


   「多面的評価の導入と入試改革」
       北海道科学大学 教授 石田 眞二


   「高校現場からみた高大連携から接続への期待」
       北海道立教育研究所附属理科教育センター 金本 吉泰


    「大学入試改革への提言−ダビンチ入試からの示唆−」
       京都工芸繊維大学 教授 内村  浩


   「多様化する高校と大学をどう繋ぐか?〜総合入試の試み〜」
       北海道大学 准教授 池田 文人


7.お問合せ・お申込み先
    IDE大学協会 北海道支部(北海道大学総務企画部総務課総長秘書室)
    〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目 
    TEL011-706-3907 FAX011-706-4885
    Mail: ide-hokkaido@general.hokudai.ac.jp

添付ファイル
   「hokkaido_seminar_poster1508」 →ポスター
   「hokkaido_kikaku_1508」 →実施要領
   「hokkaido_program1508」 →プログラム
   「hokkaido_mousikomi_1508」 →申込書

添付ファイル 添付ファイル



平成26年度IDE大学セミナー「これでいいのかFD」

by IDE事務局

1.企画趣意

FDの実施が大学設置基準に組み込まれ義務化されてから,5年が経過しました。どの大学でもFDを導入したはずですが,年1回の講演会程度に終始していないでしょうか。「授業の内容及び方法の改善を図るための組織的な研修及び研究」(大学設置基準第25条の3)が,効果を上げているのでしょうか。何をすればいいのか悩んでいませんか。
今年度のIDEセミナーでは、教員研修について積極的に展開している国内の活動についての事例を
学ぶとともに道内の動向も紹介し、今後の各大学の活動の参考となるよう企画しました。
この5年間の歩みを振り返り,今後の指針を得たいと思います

2.テーマ  「これでいいのかFD」

3.主 催  IDE大学協会北海道支部・北海道大学共催

4.日 時  平成26年8月28日(木)〜 29日(金)

5.場 所  ホテル札幌ガーデンパレス

         札幌市中央区北1条西6丁目 TEL 011-261-5311



6.内 容

 【8月28日(木)】

  (1)特別講演1(15:40〜16:40)

    「一橋大学のFDとその課題(仮)」

        一橋大学 副学長 教授 落合 一泰

  (2)特別講演2(16:40〜17:40)

   「京都産業大学の組織的かつ対話する“楽しそうな”FD活動」

       京都産業大学 教育支援研究開発センター 教授 佐藤 賢一 

【8月29日(金)】

 シンポジウム(9:30〜12:00)

   テーマ「北海道におけるFDの現状」

     司会:北海道大学(高等教育推進機構)教授 細川 敏幸

   シンポジスト

    ・北海道科学大学のFD活動  北海道科学大学教授 有澤 準二

    ・学生と共に考えるFD    札幌大学准教授   堀江 育也

    ・“出前型”教育FD −より多くの参加を得るために

                  旭川医科大学教授  吉田 成孝

    ・北海道大学の新たな試み    北海道大学教授  細川 敏幸



7.お問合せ・お申込み先

   IDE大学協会 北海道支部(北海道大学総務企画部総務課秘書担当)

   〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目 

   TEL011-706-3907 FAX011-706-4885


添付ファイル

       
 「hokkaido_seminar_poster1408」 →ポスター

       
 「hokkaido_kikaku_1408」 →実施要領

       
 「hokkaido_program1408」 →プログラム

       
 「hokkaido_mousikomi_1408」 →申込書

添付ファイル 添付ファイル



平成25年度IDE大学セミナー「地域連携学習の未来」

by IDE事務局


1.趣旨
グローバル人材養成が日本の大学に求められていますが、その期待される人材像の一つは即戦力になることです。大学外の現場、すなわち大学の立地地域に出て活動すれば、即戦力になるために多くを学ぶことができます。大学教育の特色を地域連携に求めることは米国でも見られ、有効な学習方法です。しかし、地域連携を生かした教育は、日本ではまだ十分ではありません。
今年度のIDEセミナーでは、地域連携学習について積極的に展開している国内の活動についての事例を学ぶとともに道内の動向も紹介し、今後の各大学の活動の参考となるよう企画しました。



2.テーマ  「地域連携学習の未来」
3.主 催  IDE大学協会北海道支部・北海道大学共催
4.日 時  平成25年8月8日(木)〜 9日(金)
5.場 所  ホテル札幌ガーデンパレス
       札幌市中央区北1条西6丁目 TEL 011-261-5311

6.内 容

【8月8日(木)】     
(1)特別講演 1(15:40〜16:40)仮題「山形大学の地域連携支援活動」
     山形大学 教育開発連携支援センターFD支援部門長 教授 小田 隆治

(2)特別講演 2(16:40〜17:40)仮題「和歌山大学における地域連携と大学教育」
        和歌山大学 地域連携・生涯学習センター長 教授  村田 和子 

【8月9日(金)】 
シンポジウム(9:30〜12:00)
   テーマ「北海道における地域連携学習の進展」
   司会:北海道大学(高等教育推進機構 生涯学習計画研究部門) 教授  木村  純

*シンポジスト(50音順)
1)室蘭工業大学  教授   清水 一道
2)札幌市立大学  教授   城間 祥之 
3)北海道医療大学 教授   鈴木 英樹 
4)帯広畜産大学  副学長  前田 龍一郎

7.申し込みは
  8月5日(月)までに<北海道大学総務企画部総務課秘書担当あて>
 「参加申込書」により
FAX(011-706-4590)またはメール(hisho2@general.hokudai.ac.jp)
  にてお申し込みいただく。

添付ファイル
ご案内、プログラム、申込書 → 「kikaku&mousikomi_Hokkaido_130808」ダウンロード
添付ファイル 添付ファイル



■ IDE大学セミナー 「学習評価の将来像を求めて」 −終了しました。

by IDE事務局

日時: 2012年8月24日(金) 15:30〜18:00
    2012年8月25日(土) 9:30〜12:00

主催: IDE大学協会北海道支部

共催: 北海道大学

場所: ホテル札幌ガーデンパレス
    〒060-0001 札幌市中央区北1条西6丁目
    TEL(011)261−5311
    http://www.hotelgp-sapporo.com/access/index.html

参加費:無料

申込・問合先:8月20(月)までに、「北海道大学総務企画部総務課秘書担当あて」
       「参加申込書」により、FAX 011-706-4590 
       またはメール hisho2@general.hokudai.ac.jp
       にてお申込ください。

       ご案内書&お申込書 ダウンロード(PDF形式)

問合せ: IDE北海道支部 北海道大学総務企画部総務課
     TEL:011-706-2900 FAX:011-706-4590

ご案内ポスター:ダウンロードしていただけます(PDF形式)。



■ IDE大学セミナー 「成功するキャリア教育をめざして」 −終了しました。

by IDE事務局

日時:
2011年8月18日(木) 15:30〜18:00
2011年8月19日(金) 9:30〜12:00

主催: IDE大学協会北海道支部
共催: 北海道大学
場所:
ホテル札幌ガーデンパレス
〒060-0001 札幌市中央区北1条西6丁目
TEL(011)261−5311
http://www.hotelgp-sapporo.com/access/index.html

プログラム:
ダウンロードしていただけます(PDF形式)。

申込・問合先:
事前に電話かFAX,メールでお申込み下さい。
申込書ダウンロード(Word形式)
北海道大学総務企画部総務課秘書担当 
電話:(011)706-2900  FAX:(011)706-4590
hisho2@general.hokudai.ac.jp

ご案内ポスター: ダウンロードしていただけます(PDF形式)。



■ IDE大学セミナー 「新時代の学習サポートを探る」 −終了しました。

by IDE事務局

日時:

2010年8月19日(木) 15:30〜18:00 懇親会 18:05〜

2010年8月20日(金) 9:30〜12:00

主催: IDE大学協会北海道支部
共催: 北海道大学
場所:

ホテル札幌ガーデンパレス

〒060-0001 札幌市中央区北1条西6丁目

TEL(011)261−5311

http://www.hotelgp-sapporo.com/access/index.html

会費: 無料
プログラム:

ダウンロードしていただけます(PDF形式)。

申込・問合先:

事前に電話かFAX,メールでお申込み下さい。

申込書ダウンロード(Word形式)

北海道大学総務部総務課秘書室 

電話:(011)706-2900  FAX:(011)706-4590

hisho2@general.hokudai.ac.jp

ご案内ポスター: ポスターをダウンロードしていただけます(PDF形式)。




■ IDE大学セミナー 「教育改善を目指すFD・SDネットワーク構築」 −終了しました。

by IDE事務局

日時:

2009年8月20日(木)15:30〜18:00

2009年8月21日(金) 9:30〜12:00

主催: IDE大学協会北海道支部
共催: 北海道大学
場所:

ホテル札幌ガーデンパレス

〒060-0001 札幌市中央区北1条西6丁目

TEL(011)261−5311

http://www.hotelgp-sapporo.com/access/index.html

会費: 無料
プログラム:

ダウンロードしていただけます(PDF形式)。

申込・問合先:

事前に電話かFAX,メールでお申込み下さい。

申込書ダウンロード(Word形式)

北海道大学総務部総務課秘書室 

電話:(011)706-2900  FAX:(011)706-4590

hisho2@general.hokudai.ac.jp

ご案内ポスター: ポスターをダウンロードしていただけます(PDF形式)。
実施報告書:

ダウンロードしていただけます。





■ IDE大学セミナー −いかに学生の学習を促すか−終了しました。

by IDE事務局

日時:

2008年8月21日(木)15:30〜18:00

8月22日(金) 9:30〜12:00

主催: IDE大学協会北海道支部
共催: 北海道大学
場所:

ホテル札幌ガーデンパレス

〒060-0001 札幌市中央区北1条西6丁目

TEL(011)261−5311

http://www.hotelgp-sapporo.com/access/index.html

会費: 無料
プログラム:

ダウンロードしていただけます(PDF形式)。

申込・問合先:

事前に電話かFAX,メールでお申込み下さい。

北海道大学総務部総務課秘書室 

電話:(011)706-2900  FAX:(011)706-4590

hisho2@general.hokudai.ac.jp

ご案内ポスター:

ポスターをダウンロードしていただけます(PDF形式)。





■ IDE大学セミナー −次世代FDの展望−終了しました。

by IDE事務局

日時:

2007年8月23日(木)15:30〜18:00

8月24日(金) 9:30〜11:30

主催: IDE大学協会北海道支部
共催: 北海道大学
場所:

ホテル札幌ガーデンパレス

〒060-0001 札幌市中央区北1条西6丁目

TEL(011)261−5311

http://www.hotelgp-sapporo.com/access/index.html

会費: 無料
特別講演:

8月23日(木)

・ 15:40〜16:40

名古屋大学高等教育センター長・教授 戸田山 和 久氏

「FDの将来像」

・ 17:00〜18:00

北海道教育大学函館校教授      宇田川 拓 雄氏

「これからのFDの在り方」

シンポジウム:

8月24日(金)9:30〜11:30

「新しいFDの試み」

シンポジスト    北海道大学教授 金 子 勝比古氏

帝塚山大学教授 中 嶋 航 一氏

北海道医療大学教授 阿 部 和 厚氏

申込・問合先:

事前に電話かFAX,メールでお申込み下さい。

北海道大学総務部総務課秘書室 

電話:(011)706-2900  FAX:(011)706-4590

hisho2@general.hokudai.ac.jp

ご案内: PDFデータをご用意しております。

下の画像をクリックしていただければダウンロードすることができます。