本部・支部イベント情報




RSS

Ringworld

東北支部

平成27年度IDE大学セミナー「地域のグローバル化と外国人留学生」

by IDE事務局

平成27年度IDE大学セミナー実施要項

1.主 催
   IDE大学協会東北支部、東北大学高度教養教育・学生支援機構

2.本年度のテーマ
   地域のグローバル化と外国人留学生〜大学と社会のできること〜

3.趣 旨

グローバル化のもとで,国境を超えて学ぶ学生が増加し,日本においても高等教育機関で学ぶ留学生は,
2014年に10年前の1.4倍,17万1千人となった。国公私立を問わず,留学生の増加は,大学に多様性をもたらし,国際共修教育の発展など,日本人学生にも大きな刺激を与え,大学教育の国際化を進めている。
 また,18歳人口減少のもとで,新たな学生顧客層として欠かせない存在である。同時に,日本の大学が留学生を受け入れ,最良の学習経験を与えて成長させ,社会を支える担い手とするためには,奨学金などの
経済支援,大学と地域に適応するための様々な支援,日本語教育の組織的な提供など課題も大きい。英語のみで学位を取得できるプログラムの拡大も進んでいるが,学生は日本社会で生活し,学んでいる
のであり,英語で学習できる環境だけが国際化というわけでもない。
 さらに,留学生の67%が日本で進学・就職していく道を選んでおり,この10年間で8%増加した。
少子化に悩む日本にとって,外国人留学生が日本に定着していくことは,社会の活性化と多様化を促進し,日本社会のグローバル化を促進する上で極めて重要である。大学は,諸外国とのインターフェースとして
日本社会のグローバル化に大きく貢献しているのである。
 しかし,留学生のキャリア形成に関しては,日本の就職慣行や人事制度に関する留学生の情報不足,あるいは,企業側の留学生に対する理解不足などが指摘されている。
 また,留学生が日本社会に適応し,その一員になるには,子育て・地域社会・政治への参加など多くの課題が山積みであり,大学教育は,留学生が日本理解を深める役割も担っている。本セミナーでは,
日本の大学教育の方向性を左右する外国人留学生の適応と社会統合に関し,大学教育の果たす役割を模索する機会としたい。

○講演者
  「留学生の社会統合と頭脳循環−日本とドイツの場合−」
   東京工業大学 留学生センター准教授            佐藤 由利子 氏

  「外国人留学生支援の取り組みに関する課題」
   青森中央学院大学 経営法学部准教授・国際交流センター長  大泉 常長 氏

  「外国人留学生の日本における就職支援の課題と企業の取り組み事例」
   株式会社TAGS代表取締役社長              田籠 喜三 氏

  「外国人留学生から見た大学と地域への期待」  
   仙台地区中国学生学者友好聯誼会会長            沈  悠然 氏


4.日 時
   2015年11月16日(月) 13:00〜17:25
                  (17:30〜19:00 懇親会)

5.会 場
   仙台ガーデンパレス 2階「鳳凰」
  (仙台市宮城野区榴岡4丁目1番5号 TEL022−299−6211)

6.日 程 
    別紙「日程表」を参照

7.参加者の推薦、募集及び決定
    参加を希望される方は別紙「参加申込書」により申し込み願います。
    郵送、ファックス、メールのいずれかでお申し込みください。

  ○募集締切   平成27年11月10日(火)到着分まで
   
  ○参加者の決定
     事前にお申し込みいただければ参加いただけますが、お申し込み多数にて
参加いただけない場合は、その旨通知いたしますのでご了承願います。


8.参加費用
  (1)セミナー参加料は無料ですが、セミナー参加に係る交通費、宿泊費等は全て
参加者のご負担とさせていただきます。
  (2)懇親会に出席される方は、会費3,000円を当日会場にて申し受けます。


9.連絡先・参加申込先
       IDE大学協会東北支部事務局
        〒980-8577 仙台市青葉区片平二丁目1−1
         TEL022(217)4807 FAX022(217)5906
         E-mail:gen-som@grp.tohoku.ac.jp


添付ファイル
   ポスター → tohoku_poster1511
プログラム → tohoku_program1511
   申込書 → tohoku_mousikomi_1511
添付ファイル 添付ファイル



平成26年度IDE大学セミナー「大学教育におけるICT活用の光と影」

by IDE事務局

1.趣 旨
  社会は近代から現代にかけて長足の進歩を遂げた。それを駆動してきたのは、新たな技術や価値を創造し社会の諸領域に変革をもたらすイノベーションである。とりわけICT(情報通信技術)におけるイノベーションは社会の高度情報化を可能にし、例えば小さなスマートフォンやタブレットから即時に大量の情報にアクセスできるようになった。我々の日常生活に流通する情報量が大きく変化している。
 こうしたICTの発達は、大学教育にも歴史的変化をもたらしつつある。ここ数年で、大規模公開オンライン講座(MOOCs)が国際的存在感を増し、オンライン教育を組み入れたブレンディッド・ラーニングや反転授業といった新しい教授方法が伝統的な大学教育の学習観に変化を迫っている。確かに、時間や場所に制約されないICTは多くの可能性を有する。MOOCsが高等教育機会を拡大し、反転授業が学生の主体的学習を促進することが期待されている。
  しかし同時に、ICTやインターネットの普及が学生の学びに影を落としてもいる。インターネットの登場によって、学生でも大量の情報へのアクセスが可能になり、いわゆる「コピペ」に代表される教育・学習上の剽窃が日常化する結果を招いている。それは同時に、本来学生に求められる学習プロセスが妨げられていることを意味する。イノベーションが放つ「光」には常に「影」がついてまわる。
  本セミナーでは、高度情報化社会におけるICTの普及と活用という、すぐれて現代的な課題を テーマとし、国内外の大学教育におけるICT活用に関する理論と実践についての講演を踏まえ、その光と影をめぐって議論する。今世紀の大学教育の方向性を左右するにちがいないICTのインパクトとそれへの対応を模索する機会としたい。


2.日 時:2014年11月17日(月)13:00〜17:25(17:30〜19:00 懇親会)

3.場 所:仙台ガーデンパレス 2F 鳳凰

4.講演者:

     基調講演 デジタル知識基盤と知の変容(仮題)
     吉見 俊哉氏(東京大学 副学長、大学院情報学環教授)

     講演1 学習効果を高めるICTの活用法 〜反転授業も含めた授業設計〜
     向後 千春氏(早稲田大学人間科学学術院教授)

     講演2 本当は怖い「コピペ」問題  〜今後の日本の国際競争力への懸念
     杉光 一成氏(金沢工業大学大学院 工学研究科教授)

     講演3 情報化社会と情報倫理
     篠澤 和久氏(東北大学大学院情報科学研究科准教授)


5.連絡先・参加申込先: IDE大学協会 東北支部事務局
               〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
               TEL 022-217-4807 FAX 022-217-5906
               E-mail: gen-som@bureau.tohoku.ac.jp

6.添付ファイル  ポスターダウンロード → tohoku_poster141117
          申込書ダウンロード → tohoku_mousikomi141117
   
添付ファイル 添付ファイル



IDE大学セミナー 「現代を担う教養と教養教育を求めて」

by IDE事務局

「現代を担う教養と教養教育を求めて」

日時: 2013年11月18日(月)13:00〜17:25(17:30〜19:00懇親会)

会場: 仙台ガーデンパレス2F 鳳凰
    仙台市宮城野区榴ケ岡4丁目1番5号 TEL022-299-6211

プログラム: 「教養と日本の教養教育:その誤解を解く」
          吉田 文 氏(早稲田大学教育・総合科学学術院教授 専門分野:教育社会学)

       「グローカル化時代における教養と大学教育の役割」
          藤田 英典 氏(共栄大学教育学部長/教授 専門分野:教育社会学)

       「3.11以後の科学技術と教養」
          野家 哲一 氏(東北大学教養教育院総長特命教授 専門分野:科学基礎論)

       「企業は人なり〜社会から見た教養教育〜」
          河本 武 氏(株式会社ユーハイム代表取締役社長 専門分野:教育経営学)


参加申し込み: 参加ご希望の方は、申込書に必要事項を記入の上、下記の事務局にご提出ください。
        締切:2013年11月8日(金)

連絡先・ご参加お申し込み先: IDE大学協会 東北支部事務局
               〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
               TEL 022-217-4807 FAX 022-217-5906
               E-mail: gen-som@bureau.tohoku.ac.jp

ポスター(PDF)、およびお申込書(エクセル)は以下よりダウンロードできます。
添付ファイル 添付ファイル



■ IDE大学セミナー 「大学の教育改革と組織編制」 終了しました。

by IDE事務局

日時:
2012年11月19日(月)
主催: 東北大学高等教育開発推進センター、IDE大学協会東北支部
場所: 仙台ガーデンパレス
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡(つつじがおか)4-1-5
TEL:  022-299-6211(代表)
http://www.hotelgp-sendai.com/information/access.html
参加費: 無料 (懇親会は当日受付にて別途 3,000円)
詳細につきましては以下にお問合せください。
IDE大学協会 東北支部事務局 (東北大学 総務部総務課) 
〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
電話:(022)217-5580 FA: (022)217-4814
E-mail: hisyo@bureau.tohoku.ac.jp



■ IDE大学セミナー 「東日本大震災と人材育成」 終了しました。

by IDE事務局

日時: 2011年11月18日(金)

主催: IDE大学協会東北支部 ・ 東北大学高等教育開発推進センター

場所: 仙台ガーデンパレス

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡(つつじがおか)4-1-5
TEL: 022-299-6211(代表)
http://www.hotelgp-sendai.com/information/access.html

参加費: 無料    ※別途 懇親会 3,000円

プログラム: ダウンロードしていただけます。(PDF形式)

申込み: 事前にメールもしくはFAXでお申込み下さい。

申込書: ダウンロードしていただけます。(エクセル形式)

問合先: IDE大学協会 東北支部事務局 (東北大学 総務部総務課秘書室) 
     〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
     電話:(022)217-4852  FAX(022)217-4814
     E-mail: hisyo@bureau.tohoku.ac.jp

ポスター: ダウンロードしていただけます。(PDF形式)