出版物紹介




RSS

Ringworld

<<   >>

■IDE現代の高等教育 NO.607               2019年1月号(1月1日発行)「理想の大学教育」

by IDE事務局


  【巻頭言】 脱グローバル化 佐々木 毅
《今月のテーマ: 理想の大学教育》
 

大学を未来のコミュニティの中心に

山極 壽一

  日本の研究大学が世界のリーディング大学になるための道程 田中 愛治
 

理想の大学教育

武田  廣
  総合的人間力をめざす茨城大学の教育改革

三村 信男

  情報化社会とイノベーション 岡  嶐一
  理想の学士課程教育 日比谷潤子
  理想の大学教育 出口 治明
  津田塾大学が目指す「理想の高等教育」 橋 裕子
  桜美林大学のチャレンジ:過去・現在・未来 佐藤東洋士
  小規模女子大学の存在意義 長澤 修一
   
《時の課題》 高等教育無償化 小林 雅之
《研究ノート》 高等教育のグローバル化は大学生の国際意識を変えるのか? 沈 雨香/山本 桃子/木村 康彦

《一滴》 教養教育の復権?

 
《Book Review》 大沢 聰 編著『教養主義のリハビリテーション』 猪木 武徳
《Book Review》 小針 誠 著『アクティブラーニング 学校教育の理想と現実』 溝上 慎一
《取材ノートから》  横山晋一郎
2018 年度IDEセミナー報告 IDE東海支部

 

 




<< >>