出版物紹介




RSS

Ringworld

<< IDE 現代の高等教育 >>

■IDE現代の高等教育 NO.606               2018年12月号(12月1日発行)「私大ガバネンスの課題」

by IDE事務局


  【巻頭言】 平成後の私立大学の課題 鎌田  薫
《今月のテーマ: 私大ガバナンスの課題》
 

私立大学のガバナンス構造

大崎  仁

  私大ガバナンス ─大学経営協会の提言─ 北城恪太郎
 

私のガバナンス論と実践女子学園におけるガバナンス構築

井原  徹
  『私立』の『大学』であること

清家  篤

  私立大学のガバナンスをめぐる政策考 祖 敏明
  学長のリーダーシップ確立を求めて 納谷 廣美
  私立大学のガヴァナンスをめぐって 〜何が問題なのか〜 吉岡 知哉
  私立大学のガバナンス ──日本的特質と課題 金子 元久
  私立大学のガバナンスの構造的問題 山本  清
  私学経営とガバナンス 西井 泰彦
  私立大学のガバナンスの課題 小林 雅之
  私立大学のガバナンスの特質と課題 両角亜希子
  私立大学のガバナンス 〜学長選考から考える 横山晋一郎
   

《一滴》 教学マネジメントの新段階にむけて

 
《Book Review》 絹川 正吉 著『リベラル・アーツの源泉を訪ねて』 小笠原正明
《Book Review》 中村 高康 著『暴走する能力主義 ─教育と現代社会の病理』 濱中 淳子
《取材ノートから》  松本 美奈
2018 年度IDEセミナー報告 近畿支部

 

 




<< >>