本部・支部イベント情報




RSS

Ringworld

九州支部 >>

九州支部セミナー 令和2年度 第52回「大学教職員の多様な働き方について」

by IDE事務局

1.趣  旨:大学教育に関心を有する国公私立大学等の教職員を主な対象として
       セミナーを開催し、当面する諸課題について情報共有及び検討を行い、
       各機関において教育・学生指導の改善・充実を図る。

2.主  催:IDE大学協会九州支部・九州大学

3.日  時:令和2年8月23日(日) 13:00〜17:15

4.実施形式:オンライン形式(Zoomを使用)

5.対  象:大学教育に関心を有する方

6.参加定員:500名

7.テ ー マ:「大学教職員の多様な働き方について」

   少子高齢化に対応するための生産性の向上、グローバル化の進展や一人一人の価値観の
  転換に対応するための労働環境の整備等、政府を始めとする様々な機関が「働き方改革」
  の名のもとに様々な取組を進めています。
   多様な職種・背景・考え方を持つ人々により構成される「大学」においても、ワークライフ
  バランスの推進、外国人や障害のある教職員の受入れとそのための環境作り、研究時間の
  確保等々、働き方に関する様々な課題が存在します。
   他方で、限られた人的・財政資源の中で、教育の質向上、イノベーション創出や地方創生
  の推進等、大学が社会から求められる役割は増大しています。
   上記に加えて、昨今の新型コロナウイルス感染症対策の在り方を考える上でも、大変重要
  なテーマでもあります。
   今回のセミナーでは、このように厳しい環境に置かれている大学の教職員一人一人が、
  それぞれの能力や希望に合った多様な働き方を実現するには何が必要なのかを著名な講師に
  御講演・御議論いただきます。

8.プログラム:
   ▽開会挨拶 IDE九州支部長 久保 千春(九州大学総長)

   ▽基調講演(1) 「大学教職員の多様な働き方について」
           講 師:立命館アジア太平洋大学 出口 治明 学長

   ▽基調講演(2) 「ジャンボ宝くじを必ず当てる方法?!〜男の家事が社会を救う」
           講 師:東京大学大学院総合文化研究科 瀬地山 角 教授

   ▽事例報告 「長崎大学ワークスタイルイノベーション(長崎大学WSI)の取組」
           講 師:長崎大学ダイバーシティ推進センター センター長
                           吉田 ゆり 教授・副学長

   ▽総括・討議 パネリスト:立命館アジア太平洋大学 出口学長
東京大学 瀬地山教授
長崎大学 吉田教授
進 行:IDE九州支部監事 木村 拓也(九州大学 准教授)

▽閉会挨拶 IDE九州支部常務理事 丸野 俊一(九州大学理事・副学長)

9.参加申込:下記ページにアクセスいただき、お名前、所属・役職等、メールアドレス、
連絡先(電話番号)を明記の上、お申込みください。
URL:https://ueii.kyushu-u.ac.jp/fdp/event/details/94

10.申込期限:令和2年8月5日(水)まで
(定員になり次第、締め切りとさせていただきます。)

11.経 費 等:参加は無料です。

12.そ の 他:ご参加にあたっては、インターネット環境及びWeb会議システム(Zoom)を
インストールしたパソコン等をご準備ください。


【お問合せ・お申込み先】
〒819−0395 福岡市西区元岡744 九州大学学務部学務企画課内
IDE大学協会九州支部事務局(担当:城戸・石橋)
電 話 : 092−802−5814、5927
FAX : 092−802−5990
E-mail : IDE-kyushu@jimu.kyushu-u.ac.jp



>>