出版物紹介




RSS

Ringworld

IDE 現代の高等教育

IDE-現代の高等教育

by IDE事務局



発 行 日 : 毎月1回1日発行
発行サイクル : 年10回(合併号 年2回)
版     型 : A5(縦210mm×横148mm)
ペ ー ジ 数 : 84ページ
定     価  : 1,210円(税・送料込) ※2022年4月1日




■IDE現代の高等教育 NO.640               2022年5月号(5月1日発行) 「大学と科学技術政策」

by IDE事務局

  【巻頭言】大学におけるダイバーシティーと総合知 松尾 清一
《今月のテーマ: 「大学と科学技術政策」》
 

科学技術の振興と大学の未来

山極 壽一

  科学技術を牽引する大学の経営体への転換 永田 恭介
 

知識集約型社会の基盤を成す大学への期待

篠原 弘道
  アカデミアの復活に向けた政策論的雑感

上山 隆大

  日本学術会議「我が国の学術の発展・研究力強化に関する検討委員会(研究力委員会)」の活動 山口  周
 

学問の自由と科学・技術・イノベーション

広渡 清吾
  「総合知」の行方 田中 優子
  大学と有事の科学技術政策 小林 信一
  「基礎研究」と「役に立つ研究」─その歴史的概観 神里 達博
  大学ファンドを生み出した一と五の駆動力 青木 栄一
  政策研究院・学術政策研究プロジェクトについて 佐藤 禎一
  大学改革と科学技術・イノベーション政策 林  隆之
《時の課題》 教員免許更新制の発展的解消と大学に対する期待 平野 博紀
【一滴】 憂いを超えて  

【Book Review】 岩田 弘三 著『アルバイトの誕生 ─学生と労働の社会史─』

蝶  慎一

【取材ノートから】

増谷 文生
2021年度IDE大学セミナー報告 IDE東北支部




■次号予告 IDE現代の高等教育 NO.641          2022年6月号(6月1日発行) 「データを活かした大学改革」

by IDE事務局

  データが生む活力 金子 元久
  データを大学改革に活かす 村上 雅人
 

高等教育データの現在

両角亜希子

  大学改革のデータ基盤としてのポートレート

土屋  俊

 

貴重な全大学調査 上手に結果の活用を

増谷 文生
  学生の学修行動・学生生活の実態調査

濱中 義隆

  大学IRコンソーシアムの学生調査について

高橋 哲也・畑野 快

 

データを活かした教学マネジメント

柳浦 猛 他

  立教大学におけるIRのこれまでとこれから 小澤 康裕
  科目レベルの教育実践研究におけるデータの活用

斎藤 有吾

  アメリカの高等教育データ 山岸 直司
  「かつかつ」で作る「キラキラ」―英国大学におけるデータ活用― 佐野 壽則
  フランスの大学における情報システム整備とデータ収集・活用 大場  淳
  書評論文:カール・ワイマン著,大森 不二雄, 杉本 和弘, 渡邉 由美子 監訳,『科学立国のための大学教育改革』 岸本喜久雄
  ※タイトルは仮題です  
     
  ●IDE現代の高等教育 バックナンバーのご紹介  
  「IDE現代の高等教育バックナンバー検索」のタグは現在メンテナンス中です。以下のPDFをご利用ください。  
 

・↓1999年以前は、下記PDFをダウンロードしてください

 



添付ファイル 添付ファイル