出版物紹介




RSS

Ringworld

IDE 現代の高等教育

IDE-現代の高等教育

by IDE事務局



発 行 日 : 毎月1回1日発行
発行サイクル : 年10回(合併号 年2回)
版     型 : A5(縦210mm×横148mm)
ペ ー ジ 数 : 84ページ
定     価  : 1,100円(税・送料込) ※2014年4月1日




■IDE現代の高等教育 NO.634               2021年10月号(10月1日発行) 「大学と地域の新局面」

by IDE事務局

  【巻頭言】 覚悟を持った地方大学の改革と地域創生 寳金 清博
《今月のテーマ: 「大学と地域の新局面」》
 

高等教育は地域を救うか

山田 啓二

  北見工業大学と地域の関わり,そしてその新たな展開 橋 信夫
 

地域連携センターの取組と成果

宮永 喜一/山林 由明
  食農学類の挑戦:農学実践型教育を中心に

生源寺眞一

  会津大学 地域発のICT グローバル拠点へ 岩瀬 次郎
 

地方創生をリードする国立大学の役割

山崎 光悦
  京都府北部をフィールドとする工学系プログラム 森迫 清貴
  地域貢献の未来を描く 古都 昌子
  しまね産学官人材育成コンソーシアムと島根創生 服部 泰直
  島根県立大学の地域貢献 清原 正義
  次世代ひかりトクシマと地域企業との連携 木村 賢二
  四国地域大学ネットワーク機構と連携教職課程 山下 一夫
  フード・マネジメント学科の地域人材育成 薬師寺哲郎
  宮崎大学地域資源創成学部発足とその成果 池ノ上 克
   
《時の課題:》 基本計画と大学 磯谷 桂介
   

【海外大学最新事情】  韓国の「革新共有大学」事業

田中 光晴

【Book Review】 吉見 俊哉 著 『大学は何処へ ─未来への設計─』

羽田 貴史
【Book Review】 村上 雅人 著 『教職協働による大学改革の軌跡』 両角亜希子

【一滴】 オンライン授業のゆくえ

 
【取材ノートから】 増谷 文生
IDE大学協会第121 回理事会報告  
   




■次号予告 IDE現代の高等教育 NO.635        2021年11月号(11月1日発行) 「コロナ禍後の大学教育像」

by IDE事務局

  コロナ禍後の大学教育 金子 元久
  ハイブリッドな学びと大学教育のイノベーション 溝上 慎一
 

コロナ禍で教員はどう変わったのか

両角亜希子

  オンライン授業は何をもたらしたか

濱中 義隆

 

新しい学び合いの場としてのLMSとWebサイトの活用

西村 秀雄
  物理基礎科目におけるオンライン授業 斉藤  準
  コロナ禍の中で学生の学修行動の変化

劉  文君

 

大学生の授業外学習時間の変化

三好  登

  非対面環境での学生間コミュニケーション実現へ 新美 貴英/大島  幸
  国際的な視点から見たコロナ禍後の大学教育像

山田 礼子

  コロナ禍とアメリカの大学教育・ 福留 東土/川村 真理
  新型コロナウイルス感染症の影響による学生等の学生生活に関する調査 鈴木遼太郎
     
  ※タイトルは仮題です  
     
  ●IDE現代の高等教育 バックナンバーのご紹介  
  2000年以降は左タグのバックナンバー検索をご利用ください  
 

・↓1999年以前は、下記PDFをダウンロードしてください

 



添付ファイル 添付ファイル