出版物紹介




RSS

Ringworld

<<   >>

■IDE現代の高等教育 NO.612               2019年7月号(7月1日発行)「学修の質を保証する」

by IDE事務局


  【巻頭言】香港城市大学にて 大野 英男
《今月のテーマ: 「学修の質を保証する」》
 

主人公の交代

日比谷潤子

  認証評価における学修の内部質保証 圓月 勝博
 

大学生を大化けさせることは難しい。しかし「成長」させることはできる

溝上 慎一
  教学マネジメントの構造

佐藤 浩章

  学修の質保証 ─ 芝浦工業大学の事例 ─ 村上 雅人
  学修の質保証 ─ 北海道大学の取り組み ─ 細川 敏幸
  昭和大学における学修の質保証に向けた取組 中村 明弘
  学生の成長を支援する質保証の取組─ 高知大学のAP 事業の概要 ─ 塩崎 俊彦
  山形大学におけるカリキュラム・マッピングの実践 浅野  茂
  大学教育における質保証システムの変遷と現状 平野 博紀
  国際的な学生移動を支える学位・学修の質保証 吉川裕美子
  アメリカにおける教育の質保証 前田 早苗
   
《時の課題》 「大学の危機をのりこえ,明日を拓くフォーラム」 (略称・大学フォーラム)の設立について 廣渡 清吾
《海外大学最新事情》米国:連邦規則の改正に関係者が合意 岸本 睦久

《一滴》 大学人の敗北

 
《Book Review》 佐藤 郁哉 編著『50年目の「大学解体」 20年後の大学再生』 羽田 貴史
《Book Review》 安原 義仁,ロイ・ロウ 著『「学問の府」の起源』 福留 東土
《取材ノートから》  増谷 文生
《2018 年度IDEセミナー報告》 本部 金子 元久

 

 




<< >>