出版物紹介




RSS

Ringworld

<< IDE 現代の高等教育 >>

■IDE現代の高等教育 NO.632               2021年7月号(7月1日発行) 「2021年入学者選抜−改革議論とコロナ禍の中で−」

by IDE事務局

  【巻頭言】 学びの柔軟化 日比谷潤子
《今月のテーマ: 「2021 年入学者選抜 ─改革論議とコロナ禍の中で─」》
 

入試改革 ─軌跡と課題

金子 元久

  入学者選抜改革の問題をどうみているか 荒井 克弘
 

これまでの入試改革議論を総括する

横山晋一郎
  2021 年度入学者選抜を振り返る

増谷 文生

  大学入学者選抜改革へのスタンス 岡  正朗
 

入学試験では何を測定しているのか

松尾 太加志
  コロナ禍の大学入試 ─信頼回復に向けて─ 芝井 敬司
  私立大学における入学者選抜試験考 小出 秀文
  高校から見た2021 年春の入学者選抜 萩原  聡
  高校から見た2021年大学入学者選抜と大学入試改革 吉田  晋
  北海道大学におけるオンライン入試の事例 藤田 修/池田 文人
  一般選抜入学試験における英語独自試験の廃止について 松井 秀征
  個別選抜におけるCBT 活用 ─佐賀大学の事例─ 西郡  大
  2021 年春入試の実態 石井  塁
  初めての大学入学共通テストを終えて 前田 幸宣
《時の課題》 いわゆる「大学ファンド」の創設について 杉野  剛

【一滴】 官僚はどこへ行くのか

 

【Book Review】 中村 高康 編『大学入試がわかる本』

伊藤実歩子
【取材ノートから】 増谷 文生
   




<< >>