出版物紹介




RSS

Ringworld

出版物新着情報 >>

IDE-現代の高等教育

by IDE事務局



発 行 日 : 毎月1回1日発行
発行サイクル : 年10回(合併号 年2回)
版     型 : A5(縦210mm×横148mm)
ペ ー ジ 数 : 84ページ
定     価  : 1,000円(税別・送料込) ※2014年4月1日




■IDE現代の高等教育 NO.623               2020年8-9月号(8月1日発行)「経験してみた遠隔授業」

by IDE事務局


  【巻頭言】 新型コロナウイルス感染症と社会システムの変化 久保 千春
《今月のテーマ: 「経験してみた遠隔授業」》
 

高等教育のニューノーマルの展望

飯吉  透

  オンライン授業対応がもたらすもの 田浦健次朗
 

オンライン授業の全学的支援について

重田 勝介
  名古屋商科大学のオンライン授業実践

竹内 伸一

  滋賀大学での遠隔授業の経験 竹村 彰通
  実践的遠隔授業法 鈴木 克明
  一般教員が経験した遠隔(オンライン)授業 濱中 淳子
  遠隔授業の課題 ─制度の再構築を望む─ 鈴木 克夫
  遠隔授業に向けた事務局の取り組み 菅谷  寧
  新型コロナで広がる遠隔授業:中国の経験 鮑   威
  アメリカで起こったこと 森  利枝
  国立情報学研究所の遠隔授業支援

漆谷 重雄

   

《時の課題》 遠隔教育に対応した著作権制度

日比 謙一郎
【海外大学最新事情】  中国:新型コロナウイルス禍でのオンライン教育 新井 聡

【Book Review】 石井 洋二郎 著『危機に立つ東大』

増谷 文生
【Book Review】 佐藤 郁哉 著『大学改革の迷走』 金子 元久
【Book Review】 市川 昭午 著『エリートの育成と教養教育』 山内 乾史
【一滴】 やってみたオンライン授業  
【研究ノート】 アメリカの大学を読み解く視点 第3回 教育の質保証 清水 彩子
【取材ノートから】 横山 晋一郎

 

 




■次号予告 IDE現代の高等教育 NO.624        2020年10月号(10月1日発行) 「コロナ禍の中の大学」

by IDE事務局

  コロナ禍を越えて進化をめざす ―早稲田大学の場合― 田中 愛治
  コロナ禍と大学 武田 廣
 

コロナ禍が大学に示唆したこと

上野 淳
  コロナ禍に対する近畿大学としての対応

細井 美彦

 

コロナ禍の広島,音楽大学の取組み

川野 祐二
  ウィズコロナの大学事務 里見 朋香
  山梨大学におけるCOVID-19への対応

袖山 禎之

  千葉商科大学におけるコロナ禍への対応

露崎 洋

  大学職員の在宅勤務 杉原 明
  国立大学協会におけるコロナ禍への対応 戸渡 速志
  新型コロナウイルス感染症への公立大学協会の対応 鬼頭 宏
  コロナ禍に対する私立大学連盟の対応と主張 坂下 嬢子
  コロナ禍に対する日本私立大学協会の対応とこれからの展望 小出 秀文
  コロナ禍における世界の高等教育の動向 佐藤 邦明
  新型コロナ感染症への文部科学省の対応について 牛尾 則文
  コロナ禍で見えたこと 金子 元久
     
  ※タイトルは仮題です  
  ●IDE現代の高等教育 バックナンバーのご紹介  
  2000年以降は左タグのバックナンバー検索をご利用ください  
 

・↓1999年以前は、下記PDFをダウンロードしてください

 



添付ファイル 添付ファイル



>>